fbpx
skip to Main Content
【ファンをつくる】コンテンツマーケティングの目的やメリットについて解説

【ファンをつくる】コンテンツマーケティングの目的やメリットについて解説

マーケティングにとって最も重要とされる「コンテンツマーケティング」。この記事ではコンテンツマーケティングの概要に加え、なぜコンテンツマーケティングが重要なのか、特に有効とされるコンテンツはどのようなものかを解説していきます。

デジタルドロップ広報担当パンちゃんです!
今回はコンテンツマーケティングについて説明するよ。

コンテンツマーケティングとは?

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツの有名な言葉に「Content is King(コンテンツは王様)」というものがあります。これはマーケティングにおけるコンテンツの重要性、つまりコンテンツマーケティングの重要性を強調した言葉です。

そもそもコンテンツとは

コンテンツというのは幅の広い言葉です。SNSの投稿やブログ記事、画像や映像、音楽や音声、各種アプリなどの「デジタルコンテンツ」、新聞やテレビ、ラジオ、あるいはDMなどの「アナログコンテンツ」は、すべてコンテンツの一種といえます。

このようにコンテンツは私たちの身の回りに広く存在していて、ほとんどのサービスはコンテンツなくしては成立しません。NetflixやHuluなども、コンテンツが空ならただの箱です。

NetflixやAmazon Primeも面白い作品=コンテンツがあるからこそ大人気になったんだよ

コンテンツマーケティングの定義

では、コンテンツマーケティングとは何でしょうか?一言でいうと、コンテンツマーケティングとは「コンテンツを発信することで顧客の購買行動を促すマーケティング手法」のことです。

すでに説明した通りコンテンツにはデジタルコンテンツとアナログコンテンツがありますが、コンテンツマーケティングでは必要に応じ、どちらものコンテンツも(時には組み合わせて)利用します。

目標達成に有効なコンテンツ

コンテンツマーケティングの手法はさまざまですが、利用頻度の高いコンテンツ(特にデジタルコンテンツ)には以下のようなものが挙げられます。

・SNS

・動画

・ウェビナー

・ポッドキャスト

・ブログ

・オウンドメディア

・メールマガジン

・ホワイトペーパー

・プレスリリース

コンテンツのひとつになるウェビナー動画制作についての
記事も是非読んでみてね

コンテンツマーケティングの最終目標

コンテンツマーケティングでは、コンテンツの魅力によりPull型のインバウンドマーケティングを実施します。

ちなみにPull型の反対はPush型、つまり広告などを利用した売り込み型のマーケティングのことです。Push型では一時的・短期的な利益の獲得を目指しますが、Pull型のコンテンツマーケティングは「中長期的な利益」の獲得を目指します。言い換えると「ファンの獲得」こそがコンテンツマーケティングの最終目標といえるでしょう。

この目標を達成するために、コンテンツマーケティングは

・コンテンツを制作する

・顧客のニーズを育てる

・顧客に購買行動を促す

・顧客をファン化する

という一連のプロセスによって構成されます。

顧客の行動プロセスを理解することがコンテンツマーケティングの成功に繋がるんだよ


コンテンツマーケティングのメリット

コンテンツマーケティングは非常にメリットの大きいマーケティング手法です。ここでは代表的な5つのメリットを紹介します。

メリット1 企業の資産になる

蓄積されたコンテンツは企業の資産です。たとえばブログ記事や動画コンテンツ、オウンドメディアの各記事は発信と同時にサーバ上に蓄積され、その後もGoogle検索などを通して見込み顧客を引き付ける強力な集客ツールになります。

メリット2 広告費の削減につながる

上の「資産になる」と関係していますが、コンテンツマーケティングによって蓄積されたコンテンツはインターネット広告などと違い長期的な効果を発揮します。売り上げを維持するために高額の広告を何度も繰り返す必要がなくなるため、中長期的に広告費の削減につながります。

メリット3 ブランディング効果がある

蓄積されたコンテンツがGoogle検索の上位に表示されるようになり、多くの見込み顧客の目に触れるようになると、企業の認知度も上がります。コンテンツの内容が専門的で、良質なものであるほど「専門性がある」「信頼できる」という評価につながるのも見逃せません。

メリット4 情報が拡散されやすい

コンテンツマーケティングで利用するデジタルコンテンツは、SNSなどを通して拡散されやすいのが特徴です。有用なコンテンツや独自性・話題性のあるコンテンツは、企業が自ら広告をしなくてもインターネット上で拡散され、さらなる広告費の削減やブランディングにつながります。

メリット5 価格競争から脱却できる

コンテンツマーケティングによって顧客がファン化すれば、単にリピーターが増えるだけでなく競合他社との価格競争からも解放されます。これによりコスト削減よりも商品やサービスのクオリティに力を注ぐことが可能になり、それがさらに顧客のロイヤルティ向上につながっていきます。

まとめ

コンテンツマーケティングは非常に強力なマーケティング手法であると同時に、商品やサービスに合わせて利用するコンテンツを変えられる柔軟性も持ち合わせています。顧客をファンにするという目的を達成し、多くのメリットを享受する手段としてぜひ活用してみてください。

パンちゃんも頑張ってファンを作らなくっちゃ!
応援よろしくね♪


Back To Top