fbpx
skip to Main Content
【楽しちゃおう♪】SNS運用の手間を劇的に減らす予約投稿方法

【楽しちゃおう♪】SNS運用の手間を劇的に減らす予約投稿方法

はじめに

前回の記事

自社アカウント独自の効率的な投稿時間の分析方法をご紹介しました。今回は実際に自社アカウント運用を行うにあたりより効率的な運用をサポートする予約投稿ツールについてご紹介します。

予約投稿のメリット

SNS担当者の手間を省ける

自社アカウントの認知度を上げ、より多くのユーザーへ投稿内容をリーチさせるには毎日の定期的な投稿が欠かせません。しかしながら忙しい時間帯や休日問わず毎日投稿し続けるのは難しいですよね。予約投稿ツールを活用することで、事前に好きなタイミングでの内容作成が可能になりリアルタイムでの操作を省くことができます。

誤字脱字のリスクを減らせる

『急いでツイートしたら後からとんでもない誤字を発見してしまった!』なんて経験はありませんか?個人の趣味アカウントならともかく、企業としてアカウントを運用する以上、ちょっとした誤字脱字であっても企業の信用度を落としかねません。予約投稿ツールを利用すれば余裕のある時間帯に事前に投稿内容を作成でき内容の再確認が可能になり誤字脱字のリスクを減らすことができます。

簡単に定期ツイートができる

例えば新商品のリリース日や企業セミナーの日程などは定期的に繰り返し投稿したいですよね。定期ツイート機能を利用すれば前回もご紹介した自社アカウント独自の効率的な投稿時間の分析はもちろん、同じ内容を好きな頻度で継続的に投稿できるので情報がよりユーザーへリーチしやすくなります。

Twttier公式の予約投稿を利用する方法

2018年よりTwitter公式でも1日1000円のオートプロモートという広告システムに登録することで予約投稿を行えるようになりました。

1.Twitterにログイン

2.Twitter広告をクリック

3.国とタイムゾーンを選択

以上簡単3ステップで広告アカウント登録完了です。

ただし予約投稿自体は無料ですが、クレジットカード情報の登録が必須になるので注意が必要です。

オススメ予約投稿ツール

無料とはいえクレジットカード情報を入力するのは面倒だという方へ、Twitter公式以外にも使える便利な予約投稿ツールを厳選して3つご紹介します。

SocialDog

オススメポイント

  • 無料版でもキーワード抽出など多様な分析機能が利用できる
  • 絵文字・画像・動画貼り付け可能
  • 1分単位での予約投稿設定

マイナスポイント

  • より高度な分析には有料版へアップゲレード必須

Hootsuite

オススメポイント

  • 引用URLを短縮URLに変換する機能が最大の特徴
  • 無料で3つまで複数のアカウント管理・同時投稿が可能
  • 画像は最大4つ動画は1つ貼り付け可能
  • 無料版でも予約投稿数に制限がない

マイナスポイント

  • 分析結果閲覧はPCサイトのみなのでスマホ操作メインの場合には不向き

TwitDelay

オススメポイント

  • 予約投稿機能に特化したツール
  • twitterアカウントとの連動のみで登録不要
  • 分単位で最大30日先まで予約投稿可能

マイナスポイント

  • 最大100ツイートまでと制限があるので大量投稿には不向き

まとめ

予約投稿ツールを活用すれば、リアルタイムでの操作を省きSNS担当者の手間を減らせるだけではなく、誤字脱字のリスク軽減やフォロワー分析などの便利な機能によって、より効率的な自社アカウント運用が可能になります。

弊社ではSNSマーケティングを熟知したスタッフによるTwitterやFacebookといったSNS運用代行も行なっております。是非お気軽にお問い合わせください。

Back To Top