fbpx
skip to Main Content
【必見】プロが教える関連キーワード取得ツールの使い方

【必見】プロが教える関連キーワード取得ツールの使い方

ブログ記事に何を書いたらいいの??にお答えします

ブログは、ページ全体の更新頻度を上げ、内部リンクが構築されるためにSEO対策に必要不可欠な施策です。

しかし、自社の製品・サービスについてだけ言及するには限界もあり、課題が顕在化していない読者にとっては退屈なものになるかもしれません。

そこで、身近な時事ネタや関連するトピックスなどを交えて、ブログ記事を作成することは、読み手に興味や共感を与え、潜在顧客としての育成に有効な手段となります。

しかし、ブログをやっていても成果が出ない… PV数が伸びないなど、悩んでいるマーケターの方も多いのでないかと思います。

記事の質もボリュームにも自信があるのに何故??それは「検索需要」と「関連キーワード」を調べる事で改善できます。

この検索方法のやり方を知っている人は少ないため、他社との差別化を図ることができます。

記事の質もボリュームにも自信があるのに何故??それは「検索重要」と「関連キーワード」を調べる事で改善していきましょう。

この検索方法のやり方を知っている人は少ないため、他ブログの1歩先に進みましょう。


関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール

しかしデメリットもあり、キーワードを抽出してくれたはいいけどキーワードプランナーのような細かな数字は出せません。

ここではキーワードプランナーとの合わせて使う事によって、細かなデータが出せる方法をお伝えします。

この方法はgoodkeywordでも利用可能です。


キーワード取得方法

たとえば「デジタルマーケティング」でキーワードを抽出します。すると複合キーワードを含めて多数のキーワードが出てきますがこれはグーグルサジェストやYahoo!知恵袋などからキーワードを抽出しています。

しかしこれではどのキーワードの重要があるのかわかりません。

そこで使うのが『キーワードプランナー』です。


キーワードプランナーと組み合わせる

画面右上にあります『全キーワードリスト(重複除去)』をすべてコピーしてしまいます。

Google広告のキーワードプランナーを開きます。

次に検索ボリュームと予測のデータを確認するの矢印をクリック。

コピーしたキーワードを貼り付けて、開始するをクリック。

すると表示回数やクリック数をが表示されます。これでどんなキーワードの記事を書けばいいのか??どんなキーワードが需要が少ないのかがわかります。

並べ替え 保存

抽出したデータはExcelなどで保存することも可能です。画面右上のキャンペーンの作成横の矢印でダウンロードできます。

ここで重要なのは

  • クリック数
  • 表示回数
  • クリック率

です。Excelファイルで自分の分かりやすいように編集してみてはいかがでしょうか??


まとめ

以下の方法でキーワードを取得します。

  1. 関連キーワードツールでキーワードを抽出する
  2. 『全キーワードリスト(重複除去)』をコピーする
  3. キーワードプランナーの検索ボリュームと予測のデータを確認するに張り付けて開始する
  4. クリック数 表示回数 クリック率を確認する

この方法で記事を書いていけば、どんなキーワードをどれくらい調べているかわかります。

自分の想像がつかないほどキーワードが沢山あること、そしてこんなことを調べているんだというのを知ることでブログの方向性や記事内容に差が出ます。

誰でも簡単に使える関連キーワード取得ツールを使ってブログ、webサイトを価値あるものにしましょう。

Back To Top